仮想通貨1万円買ってみた

さて、先だって我々初心者が怖い“仮想通貨”のとりあえずの概要には触れてみた。

名前がねぇ…
“仮想”ってなんか儚くない!?

しかし、捕らぬ狸は数えられぬ。

ここで一念発起して、仮想通貨を買ってみたので、

その顛末を共有し、有志諸君の今後に役立てられたし!

準備

といっても、そんな潤沢な資金があれば、こんなこと考えなくて済むわけで。

まずもってなけなしの1万円を使って、人柱になります。

今回はGMOコインを利用するというのは、前回述べた通り。

早速スマホに「GMOコイン」(ビットレ君はFX取引なので注意)アプリをダウンロードし口座を開設し、1万円を入金しました。

いざ取引!

なけなしの1万円をGMOコインの口座にいれ、いざ取引!

過去に株式の売買は経験が(少し)あったので、チャートや指値など、どこかで見たことのある言葉がチラホラ。

とりあえずはよく聞く「ビットコイン」=「BTC」を買ってみようと

金額指定で「0.02」と入力…って小さっ!

そうなのです。

ビットコイン、もはや額がでかすぎて、1ビットコインが57万円とかになっています。(2019年4月16日深夜)

なので、買う時の単位が小数点以下……

今回の私の投資で言うと、「0.02BTC」=「8400円」くらい。

という、ちょっとわかり辛い公式になるのです。

このへんは、まぁ慣れなのでしょう。

投資1カ月間の推移

ここからは私が身銭を切った1万円(しつこい)のこの1カ月の運用実績を、画像を交えて見ていきます。

投資直後

2019年3月15日

これがアプリでのホーム画面です。

0.02BTC注文時に427,000円だったので、8540円分投資したことになりますね。

そこに残金が1460円あったわけですから、総資産10,062円ということは、購入して1日で62円のプラスが出ているということでしょう。(取引が約定したのが3月14日の夕方)

投資後2週間~

2019年4月2日

そこから2週間とちょっとした4月2日にはこのようになっていました。

20%増!?!?

嬉しいのですが、こんなに激しく値動きすると、小心者的には後が怖いと感じてしまいます……

噂には聞いていましたが、ここまで激しい動きをするとは……

余力が少し減っているのは、試しにETH(イーサリアム)を買ったからです。これについてはまた後日。

投資後1カ月

2019年4月13日

1カ月で3割の増加。

これは元本が大きければ、かなり嬉しい結果でしょう。

正直、先の20%増のところの上昇は不自然な感じだったので、完全に運です。

有識者の方からすると、何か上昇の理由が分かるのでしょうが、株や為替と違って、どこから情報を仕入れたらいいのかもわからないので、今のところこの結果を検証する材料が不足しています。

この運用レポートはしばらく続けてみようと思いますので、

気になっている方はぜひ次の報告をお楽しみに……

written by Tatsuya

注意喚起

改めて書きますが、当記事の内容は、
あなたの投資の成功を全く、確実に、絶望的に保証しません。
素人が勉強の為に書いているだけですので、本格的に資産運用を考えている方は、ちゃんとプロのアドバイザーに頼りましょう。

当記事を参考にした投資でいくら損失を被っても、
当方は一切関知いたしません。
また、今回の内容などについて質問されても、あんまりちゃんと答えられないかもしれませんすみません。

資産運用カテゴリの最新記事