コーヒーに合う音楽は何だ?【JAZZ編】

コーヒーに合う音楽は何だ?【JAZZ編】

コーヒーと音楽は、切っても切れない関係にある。

コーヒー好きな音楽家もいっぱいいたし、

コーヒー屋さんには今も昔も音楽が流れている。

010ブレンドを飲みながら一番「良い感じ」になる曲(のジャンル)はなんだろう?

010ブレンドを生み出している身として、知らない訳にはいかないので、体を張って(大袈裟)実験してみます。

「全ジャンル網羅!」とまでは考えていませんが、知らないジャンルとのシナジーも考えられるので、

できる限りやってみたいと思います。

検証方法

以下の手順でコーヒーをテストします。

  1. 音楽をかける(PC or スマホ)
  2. 豆を挽く
  3. ドリップする
  4. 座って飲む
  5. 片づける

上記の手順を踏みながら、音楽を聴きつつコーヒーを楽しみ、点数を付ける。

評価項目は以下。

評価項目

以下の項目を記録します。

・日付

・時間帯:朝・昼・夕方・深夜

・季節:春・夏・秋・冬

・気分:良い・普通・悪い

・体調:良い・普通・悪い

・飲む前の感想

・飲んでいる時の感想

・飲んだ後の感想

・味の感想:おいしい・普通・おいしくない

・味の感想2:苦い・香ばしい・すっぱい・甘い・さわやか・すっきり

・点数:10点満点(後で変えても良いよ)

まずはジャズ

安直ですが、まずはジャズ。

「ジャズ喫茶もあるわけだし、相性悪いわけないよね?」という安易な着想からです。

聴きながらコーヒーを飲む様子を動画にしました。

結果

・日付:2021年11月18日

・時間帯:夕方

・季節:秋

・気分:普通

・体調:普通

・飲む前の感想:ジャズは相性良いでしょうという確信

・飲んでいる時の感想:明るすぎる?

・飲んだ後の感想:スイッチを入れ替える時にジャズの4200番台はGOOD!

・味の感想:普通

・味の感想2:すっぱい・すっきり

・点数:7点/10点

所感

トランペットが目立った印象。

コーヒーのもつ明るい部分の印象をブーストしてくれる感じ。

酸味が特徴のコーヒーだと余計に良さそうだが、

しんみり飲みたい、リラックスしたいときはちょっとトゥーマッチかも。

コーヒーもちょっと豆が荒い&さっぱり淹れ過ぎたかもしれない。

スイッチを切り替えたい時にはベストな組み合わせかも。

010BLENDのお求めはこちらから。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

しばらくサイトがお休みしておりましたが、コーヒーの販売を一部再開いたしました。

下の画像をクリックしていただけると、販売用のサイト(MOSH)に移動します。

ケニアの持つエキゾチックな質感、コロンビアの重厚なボディ、グアテマラの果実を思わせる酸味など、多様な表情を魅せてくれるブレンドをどうぞお楽しみください。

画像クリックで、販売用のサイトへ移動します。

使った道具たち

参考までに。

メリタのドリッパーは、抽出口が最下部より少し高い位置にあるので、対流が起き、蒸らしがしっかりできるので、手軽でおすすめです。

本来屋内で使用するものではございませんので、悪しからず。

動画で使っていたバーナーは海外で購入してきたものなのでAmazonでは見つけられず。

手軽に飲めるバリスタもおすすめ。

ドリップの時間が惜しい時は、ワンタッチで飲めるバリスタもおすすめ。

ボタン一つで「あの香り」が出せるのは驚異的です。

本については言及しておりませんが、興味があればこういう本も楽しいですよ。

 

COFFEEカテゴリの最新記事