5月の仮想通貨レポート

5月の仮想通貨レポート

先日のレポートから1カ月が経ちました。

労働にあんまり時間を割きたくないクリエイターのための

投資実験タイム!

まさかの40%アップから1カ月…

果たしてどうなったのか。

悲喜交々でお届けいたします(遠い目)。

BTC上昇傾向!

もともと数年間ネットでの株売買経験があったことはすでにお伝えしたとおりですが、

その経験上、

「予想外の値上がりは即利確!」

…という自家ルールがございまして、今回のBTCの(初心者からしたら)異常な値上がりにしり込みした私は迷わず利確(=売却による利益確定)を選択しました!

(だってここからまた下がったら嫌じゃん!)

相変わらず単位がわかりにくい…

前回の記事(4月14日)のあと、なんとBTCは60万円台を大きく超えて

62万円台も突破!

そんな異常な値上がりは長続きしないと案外冷静な私でしたが、

その直後にまた50万円台後半まで激値下がり…

そこでビビった私は

「次上がったくらいで売らな!」

…という結論を下すのでした。

(2019年5月14日現在、なんどこの結論を呪ったことか…は、みなさん「BTC 上昇」とかでググっていただければ容易にご理解いただけるかと…血涙)

利確!

先の画像をご覧いただいた通り、

下がりだす前のピークくらいの額で指値。

「次ここまでくれば売ってもいいでしょ」

くらいの軽い気持ちで金額を決めました。

その後はジワジワと上がったり下がったりしましたが、

5月に入るかくらいから上昇傾向へ!

無事に指値ですべてのBTCを利確することができました。

ETH(イーサリアム)がちょび含まれているので、誤差があります。

本来なら、

「うおー!!!まさかの40%増し!ててて…天才じゃね?」

と、諸手を挙げて喜ぶべき大勝利です。

ですが…

もうお分かりですね。

そうです、ここからBTCはさらなる上昇を続けたのです(白目)!

BTC急上昇!何が起きたのか?

2019年5月14日現在、BTCの評価額は

なんと85万円!!!!!

……もうね、現在進行形で悔しいのですよ(白目)!

投資の基本として、

「手放した株の値段は見るな」

というルールを守って、見なきゃよかったんですよ。

そんなことは百も二百も承知の助なんですよ。

逃した魚は大きい。

隣の芝生は青く見える。

全部知ってますけど、これは悔しい!

だって42万だったのが今85万ですよ?!

200%超ですよ!?

1万円が2万円ですよ?(くどい)

……と、後悔先に立たず。

悔やんでも何もなりませんので、このムカt…もとい、
一見異常な高騰の原因を振り返って、

次の投資に活かそうじゃありませんか(ΦωΦ)

BTC上昇の原因考察

自分の印象

ネットを見ていると、やはりこの価格上昇は大きな出来事だったらしく、

色々な方が色々な考察をしており、正直どれが正しいのかわかりませんでした。

体感的には、

・米中貿易摩擦への心配から仮想通貨にシフトした人が多い。
・トルコリラ的な問題があったから、法定通貨への不安が…

というような印象だったのですが、果たして専門家方のご意見はどうなんでしょう。

主要原因

どうやらあながち私の体感は間違っていなかった(悔し紛れ)らしく、

・7日のトランプ大統領の関税発言からの株価暴落
・英国のEU離脱問題での地合いの悪さ

などの理由を根拠に、株式市場の停滞が原因のひとつであるとする見方が多かった。

また、

・アジア勢の買い攻勢
・仮想通貨市場へ新規参入した人の「買い」が多かった

という考察をされている方も。

ともあれ、投資対象の評価額は上がったり下がったりするのが世の常。

この急激な価格上昇がいつまで続くか、

保有者の皆さんはタイミングを見計らわねばならない事は間違いありません。

(私はしばらく買い増しできそうにありません爆)

反省点

今回の仮想通貨への投資、上昇値だけを見ればまごう事なく大成功です。

とくに何もしないまま、1カ月ちょいで元金が4割増えたのですから。

ですが投資として見るなら、失敗した点もあります。

なぜならこの価格の上昇を予測できなかった点です。

先の予想など、素人に早々できるものではありませんが、

今回の件に関して言えば、しっかりと世界情勢や経済ニュースを見て、

「株とか為替とか不安定だなぁ…もしかして仮想通貨に流れるかも?」

という予想をすることはできたかもしれません。

今回の取引から学んだ反省点は、

主体的に経済ニュースを見るべき

…というところでしょうか。

投資実験室の今後

今回現物を手放してしまったので、

しばらくは相場を静観することになりそうです。

このビックウエーブにあっては私の余力では買い増すことができません。

急上昇ですので、反落を狙っての信用取引も一考に値しますが、

信用取引未経験の身ではちょっと怖い。

ですので、仮想通貨のレポートはしばらく(相場がまたもどってくるまで)は、
お休みになるかもしれません。

またここで出会えることを祈って。

written by Tatsuya

市場動向の考察くらいは勉強の為にやるかも。

参考サイト様

資産運用カテゴリの最新記事