NO MAN’S SKYレビュー

※ネタバレナシ

Saleで購入。3000円くらいでした。
執筆時で15時間プレイ。まだまだ序章も序章といった雰囲気です。

概略

「アドヴェンチャー」「探索」「宇宙」「SF」「ロマン」「サイエンス」などなどの言葉や雰囲気が好きな方には大変おすすめできます。

イキナリ大宇宙大銀河に記憶を失って一人放り出されます。

ヘルプやガイドに沿って行動していればそこまで悩むことなく進めていけるはずです。

アクション要素もありますが大きくはなく、敵性の生物に襲われても序盤は軽く撃退できる(はず)と思います。

どちらかというと、自身の記憶やこの宇宙の謎、そして未発見の生物や鉱物、神秘を探し求めて歩きまわる、飛び回るというエクスプローラー要素が8割だと思います。

クラフトに関しては「石と木材で斧」とかではなく、「炭素とフェライトでツールアップデート」的な感じで、素材を見ても何ができるかは一見わかりません。

このあたり「どこを掘れば何が見つかる」、というコツを掴むまではちょっと面倒に感じるかもしれません。

(私は最初の数時間はウロウロと無駄に動き回りました汗)

序盤の所感

ある程度惑星や宇宙を探索し、素材やテクノロジーが充実してくると一気に出来ることが増えて楽しくなってきます。

他種族と交流したり、宇宙船をアップグレードしたり、
かっこいいツールを眺めたり(高くて買えない)、基地を建設したり…

メインっぽいストーリーと並行して、ガンガンサブミッションが増えてくるので、几帳面な方は逆に戸惑うかも…

律儀に出たミッションをこなさず、自分のやりたいミッションを選んで、気長にゆっくりと遊ぶのが吉でしょう。

(しかし迂闊にサブミッションを攻めると、とても序盤では手に入らなそうな素材を要求されたりするので、とりあえずはメインミッションしつつ…というのが無難か)

グラフィック

最高です!

マシンスペックに依拠しますが、私のノートPCでも充分に美しい宇宙が堪能できました。

独特の光の表現のおかげで、全く未知の宇宙を探索しているという新鮮な気持ちでプレイできております。

少しプレイ動画を見たくらいではネタバレにはならないと思いますので、プレイを悩まれている方は、まずこのグラフィックをご覧ください。

私のプレイ動画なら、まだ冒頭なので安心です(^-^;

ゲームパッド必須

「穴を掘りつつ、移動しつつ、戦いつつ…」と、アクション要素は薄いと書きましたが、同時進行的に作業を行う場面が多々あります。

私はこちらのゲームパッドを使用しております。

特に設定などせず、USBに刺したままプレイできております。

まとめ

とにかく探索や基地づくり、素材集めなどが好きな人は買って損なし、と言えそうです。

逆にお遣いミッション系があんまり好きじゃない人は、だんだん面倒になってくるかも。

ですが合間合間に宇宙船とのシューティングやモンスターとの戦闘などが入ってくるので、ダレることは今のところありません。

発売当初はあまり芳しい評価ではありませんでしたが、大型アップデートを繰り返し大変骨太のスペースロマン&アドヴェンチャーに仕上がっておりますので、
未体験の方こそおススメです。

※既存ユーザーはどう感じるのだろう。

※実況動画を上げていますので、気になる人はご参考あれ。

ゲームカテゴリの最新記事