【SUZURI】売れる・喜ばれるアイテムの作り方【サイズを大切に】

【SUZURI】売れる・喜ばれるアイテムの作り方【サイズを大切に】

こちらにお越しのあなたは、おそらく魔法のオリジナルアイテム作成サービス「SUZURI」でデザインをしたい、もしくはすでにアイテムを販売されている方でしょう。

私もいくつかのアイテムを販売しております。ブログや動画でもその魅力をアップしました。

楽しく気楽に、そしてなによりとても簡単にオリジナルグッズが作れるとあって、多くのユーザーが作ったり買ったり、非常に活況を呈しています。

盛り上がっているということは、それすなわちライバルがいっぱいいるという事です。

そんな群雄割拠・四面楚歌の状況で、あなたの「作品」をユーザーに届けるには、無策ではいけません。

今回は「サイズ」に着目して解説してまいります。

製品ごとにジャストなサイズがある

ご自分のページからここにアクセスしてください。

このページで、アイテムごとの最適なサイズが表示されます。

Tシャツを例に挙げると、

表面/裏面:横 2520px × 縦 2992px

とあります。

基本的には、このサイズに合わせてデザインしていきましょう。

※もちろんパッションのまま、サイズにとらわれずに自由にデザインするのもアリアリです。その際は大きめにデザインしておきましょう。渾身のデザインでも、1000×1000とかだと小さかったり、拡大したら荒かったりで勿体ないことになります。

テキトーにやってしまった例

「動画の素材用に作った画像を転用したら、感じいいんじゃね?」と安易に考えた結果がこちらです。

はい、ただの赤いスマホケースですね。

これでは誰の目にも止まらず、誰の幸せにもなりませんね。

ちゃんとした例

こちらはサイズに合わせて画像を用意し、ロゴもそのサイズに合わせて配置しました。

先ほどのアイテムとは全然違いますね。

出来映えが全く違います。

まぁまだ1枚も売れていませんが涙

良いデザインは見て学ぶ

これはSUZURIに限った話ではありません。

後発の我々は、先人たちの成功例を学ぶことができます。

ピックアップや自分の好きなデザインをぜひとも参考にさせていただきましょう。

悪意あるパクリはデザイナー精神にもとりますが、

積極的なリスペクトは歓迎されるはずです。

そういった指南ページもありますので、未読の方は読んでおきましょう。

010COFFEEのグッズたち

上記を踏まえ、自分でも適正サイズや売れ筋アイテムの特徴などを加味していくつかデザインしてみました。

TOKUBAI TIRASHI Series

エコバッグが新アイテムでラインナップされていたので、早速。

シンプルなデザインが目立つなぁとは思っていたのと、

「エコバッグがチラシみたいなデザインだったら、スーパーとの親和性高いんじゃね?」という、スーパー(付近)で使ってこそのデザインを取り入れました。

amai yamai series

こちらもシンプルにオレンジ一色。

そして「英語だけど、よくみると日本語をローマ字で表記しただけ」みたいなデザインも目立った(1個買った)ので。

天才児 series

これは親御さんの心境から逆算してのデザインです。

説明文に詳しく書きましたが、用法用量を守り正しく使えば大丈夫なはず。

偉い人には分からない series

フルグラフィックTシャツのデザインは、面が大きいだけに腕の見せ所です。

こちらは「スズリ神宮」に詣でた際に降りてきたお言葉。

No reason.

まだ詣でたことのないあなたはぜひ一度詣でなさいませ。

SAKURAJIMA blue sky series

我が心の故郷モチーフで。

こちらはあまり細かく考えず、イメージ先行デザインです。

都市の目の前に活火山が普通にある、そんな非日常的、エキゾチックな雰囲気を味わってほしい。

ブログカテゴリの最新記事