【レビュー】AKASO Brave 7 LEを導入&画質比較

未分類
010コーヒー
010コーヒー

アクションカメラ入門者には本当におすすめできる。

PONさん
PONさん

高コスパの噂は伊達ではなかったですね。

これまで音楽制作模様をPCで撮影する際は、こちらのカメラを使っておりました。

サンワサプライの「CMS-V28SETW」(廃盤)

性能についてはこちらに書きましたがまぁ限定的な性能の為、あまり使い勝手が良くありませんでした。

右下の映像がこのカメラの映像です。

これをなんとかできないかなーとネットを彷徨い、結果良いモノを手に入れたのでご紹介。

AKASO Brave 7 LE

アクションカメラはサイズも小さく、色々な個所に固定できるので、

「もしかしたらこの用途に合うかも」と前から色々チェックはしていたのですが、

それらは「GoPro」や「DJI」など、今やちょっとやそっとでは新製品に手が届かないハイブランド(個人の意見です)になってしまったメーカーばかり。

廉価版の商品もチェックしていましたが、「安物買いの銭失い」にはなりたくありません。

そこで目に留まったのがこちらでした。

使い勝手

私は今回がアクションカメラデビューなので、他の製品との比較はできませんが、

非常に使いやすく感じました。

サイズ感

まずはその小ささ。

「掌にすっぽり」がそのまま当てはまります。

そして本体下部に一般的な1/4のメスネジが配置されているので、そのまま三脚その他に固定できます。

小さめの三脚でも十分すぎるくらい小さい

様々な固定用のアクセサリーが同梱されているのですが、それらに頼らずとも、手持ちの三脚に固定できるのでGOOD。

スイッチ&タッチパネル

正直ここが一番心配でしたが、タッチパネルの感度は良好でした。

また、本体上部にシャッターボタン(○)とモードボタン(M)、レンズに向かって左側に電源ボタンとシンプルなのも良い。

動画を撮るだけなら、正直なところ電源とシャッターだけで事足ります。

画質やフレームレートなどを設定する際は、モードボタンでもOK(カバー使用時重要)ですが、

待機状態の時にタッチパネル上の歯車ボタンをタッチする事でも行えます。

画質

画質については比較動画を作ったのでこちらをどうぞ。

最高画質で「4K・30fps」まで撮れるようです。

ただ、せっかくこれまでの30fps環境を抜けられそうなので、普段は「1080p・60fps」で録画しております。

記録メディア

マイクロSDカードです。

手元のは容量が小さかったので、128GBのものを一緒に購入しました。

ここは防水などの観点から仕方がないのでしょうが、電池蓋の裏から差し込むので、

アクセスが微妙です。

バッテリー

専用のバッテリーが2つと、充電器が付属します。

至れり尽くせり。

届いた時点では充電されていなかったので、まずは充電してください。

マイクロUSB to Type-Aのケーブルも付属しているので、私はPCから充電しました。

正確に測ったわけではありませんが、何時間も連続撮影すると、おそらくバッテリー2個でもあやしいです。

Amazonおすすめに安価なバッテリー(充電器付き)があるので、長時間撮影する予定の方は予備もおすすめ。

嬉しい誤算

カメラで録画 ⇒ カード取り出してPCに取り込み ⇒ 編集

という通常の流れでも問題ないのですが、できればカメラからダイレクトにPCに保存できるといいなぁと試しに付属のケーブルでPCとつないでみてびっくり。

なんとPC用のカメラとして認識してくれました。

冒頭のサンワサプライの完全互換で大変ありがたい!

検討したアイテム

Brave 8

システムさん
システムさん

最新の「Brave 8」もあるようです。

価格は2倍ですが、性能も全面的に向上しているようですので、併せて検討してみては。

010コーヒー
010コーヒー

倍でも4万いかないから、GoProに手が届かない場合の候補ですね。

GoPro12

PONさん
PONさん

最新のGoPro12が7万前後からという感じですもんね。

DJI Osmo Pocket 3

010コーヒー
010コーヒー

個人的にはこれが欲しいんですが…

PONさん
PONさん

ちょっと予算オーバーですね。

そのほかの機能

タイムラプスやドライブレコーダーモードなど、小さい割に多機能です。

そこらへんもボチボチ見ていきますので、乞うご期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました