コスパの良いHDDを買いました

ガジェット

はじめに

SEAGATE社製の「BarraCuda」シリーズのHDDを購入しました。

Amazonのセールで目に留まり、元々メインのノートPCのストレージがいっぱいになってきていたので、思い切って一番容量の大きいものにしてみました。

売れ筋は4TBのようですが、セール時で4TBが13000円くらい。8TBが16000円くらいだったので、私のIQ53万の脳内CPUが即座に答えをはじき出してくれました。

外観・デザイン

どこからどう見ても一般的なHDDです

一般的なHDDです。

ただ、梱包はこれまでよりバージョンアップしたようで、

静電防止的な袋と衝撃に強そうなプラのパッケージで包装され、

さらにそれをプチプチで包装、その上に外箱がある、という感じなので、

かなり衝撃を意識しているのだと感じました。

この段差が衝撃に強そう

性能

とにもかくにもスタンダードな内蔵HDDです。

ストレージ容量8TB(実際使える領域は7.27TBでした)
ハードディスクインターフェースSerial SATA
フォームファクタ3.5インチ
設置タイプ内蔵ハードドライブ
回転数5400
キャッシュ256MB
最大連続データ転送速度(MB/秒)190MB/秒
サイズ・重さ26.11㎜、101.85㎜、146.99㎜ 、630g

使い方

フォーマット

何よりもまずはフォーマットです。

お使いのPCに認識させて、フォーマットしましょう。

方法は私が書くまでもないかと思いますが、

初心者がなんとかフォーマットするまで」を動画にしましたので、参考まで。

くれぐれも「MBT」でフォーマットしちゃわないようにお気を付けください。

あとは普通にストレージとしてどうぞ

フォーマットが済めば、あとは普段使っているHDDとなにも変わりません。

中にはベイに複数台接続しているツワモノもおられるようですね。

潤沢な容量で、動画でも画像でもゲームでも、じゃんじゃか保存していきましょう!

ノートPCユーザーへのおすすめアイテム

私はノートPCがメインなので、「パソコンに増設」みたいな使い方ができません。

そこでおすすめなのが、私も使っております「ガチャベイ」

その名の通り、HDDを「ガチャ」っと差し込んで気軽に使えるアイテムです。

裸のHDDは取り扱い注意でもありますが、普段は軽快なノートPCで、

自宅ではHDDたくさん環境でウハウハ。みたいなことをしたい人におすすめです。

010コーヒー
010コーヒー

中には「8台搭載!」みたいなのも…

PONさん
PONさん

いつか手に入れたい…

使いやすさ

私はガチャベイを持っていた事と、容量当たりの単価や、他のユーザーのコメントなどから問答無用でこの商品を買いました。

もちろん剥き出し状態なので、この状態では使いにくいノートPCユーザーは、上記のHDDベイやHDDケースをお使いください。

価格

今回導入した一番の理由ですね。

今回は運よくセールで購入できましたが、

ハードディスク容量価格1GBあたりの単価
8TB(セール時)\15,7801.97円/1GB
8TB(通常価格)\19,4802.43円/1GB
4TB\13,4803.37円/1GB

セールでなくてもやはり容量が大きい方が「お得な感じ」がするのは、私だけではないはず。

ぜひ皆さんも8TBをどうぞ。

まとめ

信頼と実績のあるメーカーだけあって、本当に過不足ない必要十分の商品を作ってくれたと感じます。

デメリットは特に感じませんが、やはり「裸」なので、取り扱いにだけは充分ご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました