はんだこての「こて先」を交換したい

数年前に購入してから、思いのほか使い込んでいるはんだこて。

エフェクターとか作ったりしてました。

(はんだ「ごて」だと思ってましたが、天下のHAKKO様サイトでは「こて」表記だったので、ここではそちらにならいます)

軸先が外れたので、交換できないか調べてみた。

ちなみに使っているハンダはこちら。30Wのタイプでかなりリーズナブル。

交換できる

結論から書きますと、交換できそうです。

まさにこの「RED」用のこて先が販売されていました。

こて先が劣化していたりする場合は、こちらを買いましょう。

ちなみに軸の直径は4㎜、軸の長さは先端まで入れて71㎜でした。

もっと細いこて先

ただ、最近シンセのICや、表面実装の基盤とかを触ることも増えてきたので、

できればもっと細いこて先に交換したい…

ありました。

純正なので、ひとまずこれを買えばよいのですが…

用途に適したこて先

せっかくなので、どのようなこて先があるのか調べたところ、「C型」「ナイフ型」「D型」などなど、様々な種類があった。

こちら様で「C型がおすすめ!」と書いてあったので、今回はC型を導入してみることにしよう。

レビューで私と同じようにHAKKOのこてに装着している方もおられたのも大変参考になった。

参考ツール

010コーヒー
010コーヒー

ここでは私が普段使っているツールや、購入を考えているツールをご紹介。

こて台

同じタイミングで購入し、今日まで使っております。

ただ、私の場合はおなじHAKKOのはずのREDが、先端のネジ(こて先を固定しているもの)が干渉してしまって、受け口のプラ(解けないので違うかも?)が早々に取れてしまいました。

010コーヒー
010コーヒー

こちらの方が良いかも。

サイズ的にはHAKKOのREDは収まりそうです。

ハンダマット

様々な動画投稿者の方が使っていらっしゃるこちら。

今回買いました。

音響部品用はんだ

私がはんだこてを使うのはほとんどが「シンセやエフェクターの自作や修理」なので。

ちょっと太いので、表面実装とかの場合はもっと細いものをおすすめします。

テスター

正直テスターの使い方があっているのか、最近不安になってきたが、無いとはじまらない。

所持しているのはホームセンターでゲットしたこちら。ただ…

どうやらバージョンアップした商品があるようで、欲しかった導通確認のブザーが付いているようだ。

しかも値段ほぼ変わらない…

動画へのコメントで最近見始めた「熊五郎お兄さんのDIY」チャンネルで、使用しているテスターが良さそうなので、そちらも気になる。

「ジョニージャンクジャングル」チャンネルも勉強になるが、使用しているテスターは熊五郎お兄さんと違ってこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました