Artifact Adventure 外伝レビュー

※ネタバレナシ!

aag

ファンクラブの方に頂いたご支援で、「Artifact Adventure 外伝」なるゲームを購入し、先だってエンディングを達成したので、またレビューを書いてみた

個人的には、レトロRPG好きアイロニカルな物語好きには非常におすすめできます。

11時間ほどプレイののち、一応のエンディングを達成した状態で書きました。

グラフィックマジたまらん

概要

あの日の 『音色』にあの日の 『色彩』
ゲームボーイライクに創られたデザインと
まったく新しい 『冒険』と 『物語』

・世界を旅した知識で何処へでも移動できる冒険家
・世界で一番の剣技を持つ老騎士
・世界のあらゆる物を購入できる資金を持つ貴族

強力な旅の仲間を選び開かれた世界を自由に冒険しよう!

ストアページより一部引用

90年代にこの宣伝文句書かれたチラシを想像してください。

あのワクワク感がそこにあると言っていいでしょう!

ゲームパッド推奨

レトロ感を満喫するためにも、手元のコントローラー・ゲームパッド推奨です。

私の使用していたコントローラーは、LogicoolのF310です。

Bluetoothタイプもあるようですが、本体の軽さと有線の信頼感を重視して。

良い点

RPG、特にSAGAっぽい雰囲気が好きな方におすすめです。

ゲームボーイ感あふれるグラフィック、BGM。急ぎ足でプレイしても11時間はかかるほどのボリューム。
そして前作同様の悩ましい選択の連続。

前作が楽しめた人は、ニヤニヤしながらプレイできます。
「外伝」とある通り、前作との直接の繋がりはないので未プレイの方も特に気にせずプレイできます。

(が、やはり順番にプレイする事をおすすめします。)

最初で最大の選択

冒頭の仲間選び。これがニクイ!(良い意味で)

正直めちゃくちゃ悩みます。ですが、たぶんどれを選んでもそれぞれの楽しみがあると思います。(私は旅人ジャックでした)

その後の城内での人選も、いい意味ですごく悩めます。素直に、自分の興味あるメンバーをじっくりと選びましょう。

戦闘はアクションに

戦闘は前作から大きく変わってアクション

ですが込み入った操作は不要で、苦手な方でもそこまで問題なくプレイできると思います。(ほぼ体当たりでOK)

プロモーションビデオを見て「うわ、苦手」と二の足を踏んだ方はちょっと頑張ってプレイしてみてほしいですね。

アクション得意な方はちょっと物足りないかもしれませんが、そこはアーティファクトや装備の組み合わせで戦術の幅が広がるので、楽しみがないわけじゃないと思います。

アーティファクト要素は健在

前作に引き続きアーティファクトも登場。

今回は数は限られるものの付け外しが自由なので、とりあえずたくさん入手して、その後お気に入りの組み合わせを吟味するという感じでした。

(実は)重厚なストーリー

これが一番の魅力でしょう。「実は」と言うところがミソ。

イベント・ストーリーは前作と同じく背景に何か物悲しい雰囲気がズッシリとしかし確実に流れていて、明るいっぽいイベントでも何か勘ぐってしまいますw

基本的にお使いイベントばかりなので、ちょっと冗長のきらいはありますが、結構ポンポンレベルが上がるので、戦闘もそこまで苦にはなりませんでした。

微妙な点

お使いイベント多数!w

前述の通り、イベントがほとんど「~で○○してきて」「◆◆の××が必要」などの、いわゆるお使いイベントばかりです。

苦手な方はきついかもしれません。

が、ファストトラベルが使えるので慣れればそこまで面倒じゃないかと思います。

収集要素が大変

あと、「深淵の欠片」という前作の「オニ」やドラクエの「小さなメダル」的な要素があるのですが、正直言って初見で全部集めるのは不可能だと思います。

集める手法も時間が掛かるモノなので…あとなんせ数が多いのなんの…でもこれをコンプしないと、本当のストーリーがわからなそう(予想はできる)なので、気になるヒトはヤキモキするかもです。

(私は攻略サイト等見ずに、初見で60個強でした)

DX版がすでにある

これはこの作品自体の評価といっていいのか疑問ですが…

DX版がある点も、今となってはアヤシイポイントですね(;’∀’)

ですが完全上位互換、というわけでもなさそうなので、こちらからプレイしてDX版で再挑戦…というのでもいいかも。(逆はどうかしら)

まとめ

微妙な点はあえて書いた、というくらいなので、RPG好き・SAGA好きにはもれなくおすすめできます。

定価で1000円くらいでここまで楽しめたら文句ありません。セールだったら尚更なので、とりあえずウィッシュリストにいれておきましょう

DXのSwitch版がニンテンドーストアで1000円(税込み)なので、スイッチ持ってる方も買ってください。

買わない人も音楽くらいは視聴してください。

※実況したりしなかったりな動画をアップしておりますので、お暇の方は参考にどうぞ。
【再生リスト】https://www.youtube.com/playlist?list=PL5Wz0ZjnzyBA0iI3q7swyxNRQpMEDtobq

ゲームカテゴリの最新記事