音楽をライブ配信したくなったら

音楽をライブ配信したくなったら

最近(いやむしろ昔から)DTM関連の動画、特にガジェット・マシンライブ的な動画を見て、そのライブ感あふれるパフォーマンスに燃え燃えしている。

自分もやってみたい!

…という激情に駆られたので、おっとり刀でライブ配信してみた。

結果は動画を御覧じろ

極力シンプルに。

出来栄えはどうあれ一期一会のライブ配信が叶いました。

同好の士のため、方法を簡潔にまとめます。

ツイキャス立ち上げ

今回はiPadProを用いてのライブ配信でした。

てっきりYoutubeアプリでできるのかと思いきや、「利用資格要件」的なメンションが出てきてすんなりとはいかぬ様相。

ここはおとなしくツイキャスアプリをダウソし、アカウントなどを設定しておきましょう。(ここの詳細は他をご参照の事。ググればでます。)

画面録画起動

https://support.apple.com/ja-jp/HT207935

こちらを参考に、画面録画機能を起動してください。

ツイキャスをインストールしておけば、選択肢に「ツイキャス」の項目があるはずなので、それをタップ。

オンエア!

3秒後、あなたのアカウント上で画面が配信されます。

すべて赤裸々に配信されるので、個人が特定されるような画面、見られたくない画面などが映らないように気を付けましょう。

それでは皆様もよいライブミュージックライフを!

余談

というかこっちが書きたかったコトに近い。

この配信で使っているアプリたち、正直どれもがものすごいポテンシャル&使いやすさをもっています。

特にSynthOneFM player 2は無料!なのにパワフル!

iPadだけでなくiPhoneでも使えるので、とりあえずこの二つはダウンロードしておきましょう。

そのほか、ミキサーとして使っているKymatica御大のAUM、iceGear先生のKroneckerなどもお値段以上にハイパフォーマンスなので、これも買うべし。

ちなみにKroneckerの製作者であるiceGear先生のアプリである「Lorentz」も素晴らしいです。買いましょう。

DTMカテゴリの最新記事