ブログの表示回数が伸びた理由

ブログ収益に関して調べていて、

1年前と比較して表示回数が激増している事に気付きました。

3.5万回/年だったものが、

月で見てみると2万回、つまりは24万回/年の計算になる。

これは2019年からの1年に比べると約7倍の伸び!

これはまぐれ(もあるかもしれない)で済ませるには勿体ないデータなので、

ここを分析し共有することで、

もって未来のσ(゚∀゚ )オレとブログのPV数を伸ばしたい皆さんに情報を提供できればと思います。

GoogleSearchConsoleで分析

期間は2020年5月31日から2021年5月30日まで。

おおまかにはもうキャプチャ画像に書き込みましたが、こういう推移。

いつから増えたのか?

どうやらこの1年で2回ターニングポイントがありそうです。

2020年12月

2020年12月頃から、それまでの横ばい傾向が上昇ペースに変化しています。

この時期に書いた記事が以下の4つ。

閲覧数的には21年6月1日時点で一番多いのが20年12月9日に書いたコンデンサーマイクのレビュー記事です。

これが牽引役を担ってくれているのでしょうか。

2021年4月

21年の4月から、それまでの上昇のペースがさらに強まります。

4月はこの2記事。

閲覧数的にはレビューよりもDaVinci Resolveの書き出し失敗の方が伸びています。

なぜ増えたのか?

閲覧数が多い記事はレビュー系の記事です。

前々から感じていましたが、やはりレビュー系(=つまりはネットを使って色々調べている人の役に立つ情報)の記事は動画でもブログでも反応が強い、ということでしょう。

手っ取り早くPV数を増やしたいのであれば、レビューをテーマにした記事がおすすめです!

今後

個人的にはどうしても「書きたいことを書きたい」がまだまだ強いのですが、

需要がありそうな内容で、なおかつ自分が知っている事、調べられる事などに絞れば、

1記事あたりの表示回数とかはもっと効率化できそうですね。

…まぁそれができれば苦労しないわけですが。

アドセンス使えない問題

表示回数が増えると、おそらくアドセンスからも少しまとまった収益が上がるはずですが、うちのブログはいつからかアドセンスに警告を受けて、ここ1年近く収益をいただけておりません…血涙

幾度か「無効なトラフィック」を特定してお許しを乞いましたが、願い届かず…

まぁこればかりは神のお告げと割り切り、アフィリエイトさんとの協力でマネタイズを図っております。

前回の記事で調べた通り、月間10万PVという壁を越えた先に、また見える景色があるようですので、

次はそこを目指していきたいと思います!

ブログで少しでも収益を上げたい、好きな事を発信してみたいというあなた!

Twitterでもそういうツイート(関係ないものも多いですが(;’∀’))もしてますので、ぜひ情報交換しましょう!

ブログカテゴリの最新記事